料金プラン(介護事業設立)

開業申請は、申請書以外にも、事業所の図面の審査なども必要です。

県との日程調整も含めて、申請及び開業まである程度の時間の余裕が必要となります。

  • 会社設立から事業者指定申請までを行いたい。
  • 異業種から介護事業に参入したい 。
  • 細かい書類の準備や面倒な手続きは専門家にまかせて事業に集中したい!

そんな方は、ぜひこのプランをご利用下さい!

介護事業指定申請の要件&必要書類

介護事業の指定を受けるためには法人格が必要な他、大きく分けて人員基準、設備基準、運営基準を満たすことが必要です。

必要な書類の種類はなんと20種類以上!

介護事業指定申請を受けるためには法人格が必要となるので、すべてを自分でやろうとすると、会社設立の書類を集めて手続きをし、会社設立後にも介護事業所指定申請用の書類を集めて、また手続き・・・。

これだけでも膨大な時間と労力を必要とします。

しかも介護事業所指定申請には事業所の図面作成など必要な要件が多いですからさらに大変です。

大まかな申請の流れ

このように、法人として介護事業所指定申請をする場合、

会社設立 → 介護事業所指定申請という手順になります。

弊社プランでは会社設立準備中に、同時に介護事業所指定申請の準備を行います。

会社設立後、すぐに申請できるよう準備を進め、早期の介護事業所指定をサポートするので安心です。

書類作成などの面倒な手続きは専門家に依頼し、事業の準備に専念することをおすすめします。

介護事業するなら「合同会社」!

介護事業指定を受けるためには、法人格が必要となります。

法人格と言っても、株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、医療法人など様々な法人格があります。

NPO法人・社会福祉法人などは、公益性が高いイメージがあり、介護事業を社会的使命として運営するのにふさわしいというメリットがありますが、設立要件などを満たすのが難しく、また設立準備に多くの時間が必要となり、かなりの大変さを覚悟しなければなりません。

株式会社の場合、設立実費だけでも20万円程度必要となります。

合同会社なら、会社設立費用が安く済みますし、法人設立手続きも2週間程度で完了します。介護事業をまずは小規模に始める方には、合同会社がおすすめです。

私たちだからこそできる、充実したサポートを是非ご活用ください!

無料相談会実施中

※初回1時間無料(事前予約制)

今月の無料相談会の日程はこちら

(夜間相談会も毎週2回開催中)

電話での無料相談予約受付(平日9時~18時/土曜9時~17時)

0800-888-1600

メールでご予約

無料相談の詳細と流れを確認

開業相談ホットライン

まずはお気軽に無料相談をご利用下さい

  • 初めての起業で、税理士とお付き合いがない方
  • 経理がよくわからないので、税理士と相談したい方
  • 資金面に不安があるので、借入相談がしたい方

その他どんなことでもご相談ください!

0800-888-1600(電話での予約受付時間:平日9時~18時/土曜9時~17時)

メールでご予約

無料相談会について詳しくはこちらをご確認ください